slide_hank_01.jpg slide_hank_02.jpg slide_hank_03.jpg slide_hank_04.jpg slide_hank_05.jpg slide_hank_06.jpg slide_hank_07.jpg

WCBFの提唱者のひとり、ハンク・アーロン氏が2021年1月22日にお亡くなりになりました。86歳でした。
彼は毎年WCBFの開催を楽しみにしてくれていました。
ハンク氏が最後にWCBFに参加したのは2015年の千葉大会でした。
笑顔で子どもたちの様子を見守る姿が忘れられません
心よりお悔やみ申し上げます。
 
以下、王理事長のコメントです。
 


 
755本という当時の世界記録を作りホームラン数もヒット数も打点も全てにおいてすごかった。長く現役でやって、すごくジェントルマンだったしメジャーリーグの選手の鑑だった。
世界少年野球推進財団では彼はアメリカを、私は日本をということで一緒に世界に野球を広めようとスタートした。体が動いて元気だった時は毎回のように来てくれて子供たちの野球の普及に貢献してくれた。つい最近は毎回というわけにはいかなかったけれどそれでも常に心がけてくれた。とにかく素晴らしい野球人生だったと思う。
色々とありがとうございました。ご冥福をお祈りします。
 
王貞治
2021年1月
 

 
 

 
WCBFの提唱者のひとり、ハンク・アーロン氏が2021年1月22日にお亡くなりになりました。86歳でした。
彼は毎年WCBFの開催を楽しみにしてくれていました。
ハンク氏が最後にWCBFに参加したのは2015年の千葉大会でした。
笑顔で子どもたちの様子を見守る姿が忘れられません
心よりお悔やみ申し上げます。
 
以下、王理事長のコメントです。
 


 
755本という当時の世界記録を作りホームラン数もヒット数も打点も全てにおいてすごかった。長く現役でやって、すごくジェントルマンだったしメジャーリーグの選手の鑑だった。
世界少年野球推進財団では彼はアメリカを、私は日本をということで一緒に世界に野球を広めようとスタートした。体が動いて元気だった時は毎回のように来てくれて子供たちの野球の普及に貢献してくれた。つい最近は毎回というわけにはいかなかったけれどそれでも常に心がけてくれた。とにかく素晴らしい野球人生だったと思う。
色々とありがとうございました。ご冥福をお祈りします。
 
王貞治
2021年1月
 


 
 
TOPへ